施工事例
東京・武蔵野・三鷹・西東京市 ガーデン・エクステリア・造園・外構 植木のお手入れ ベストガーデン

武蔵野市N様邸 LIXILの「プラスG」ワイドフレームで奥行きと立体感を演出。ナチュラル&スタイリッシュなエクステリア 

積水ハウス様×ベストガーデンでコラボレーションした、武蔵野市N様邸の新築外構工事をご紹介します。

建物の軒天をLIXILの「プラスG」ワイドフレームで拡張し、既存の軒天と色調を合わせた天井材と縦格子のGスクリーンを取り付けました。
トレンドのダークグレーの外壁に和モダンな印象のデザインフレームがマッチした、上流の暮らしを感じさせるエレガントなエクステリアです。

Before|After


ワイドフレームと組み合わせた町屋風の細格子のGスクリーンには、サインとインターホン、ポストを取り付けました。
幅750mmのワイドフレームが玄関ポーチと一体となってスペースを広げ、Gスクリーンでデザイン性を高めるとともに使い勝手の良い機能的なアプローチを作っています。

格子スクリーンに寄り添うアオダモが縦のラインを強調し、景観にナチュラルさと立体感を加えます。
敷地間口の角に設けた植栽スペースから玄関へと視線を誘導させることで、同時に奥行きも感じさせました。

アプローチは石目調の大判ペイブメントと天然ピンコロ石を使って舗装し、駐車場の土間コンクリートとフラットに繋ぎました。
ファサード全体を段差なく一体に舗装することで、使い勝手の良い広い駐車スペースを確保しています。
アプローチラインは敷地角から角度をつけた浮き階段の玄関ポーチへ向かって斜めに走らせ、玄関周りをワイドに見せるとともに、駐車のしやすさにも配慮しました。

Before|After


庭は二か所に植栽スペースを設け、全体に人工芝を貼って愛犬のためのドッグランに。
植栽の背景となる既存のブロック塀には化粧塗りを施して笠木を取り付け、モダンかつスタイリッシュに仕上げました。
植栽の足元にはスポットライトを設置して木々をライトアップし、庭の夜景も楽しめるようにしました。

工事の様子
アオダモ植栽しています
ブロック塀を塗装してリニューアル
庭にはタイルテラスも作ります
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町1-6-4 
TEL:0120-028-903